構ってちゃん

世の中には、「構ってちゃん」という非常に鬱陶しい人種がいます。

目が合うと喜び勇んで恫喝しにくるアレとか、電車の中でわざわざ近くに立ってかばんや体の一部をぶつけてくるソレとか、やたらうおっほんうおっほんと咳払いして店員が寄ってくるまで騒々しいコレとか。

共通するのが、ろくに言葉がしゃべれないせいか、鬱陶しい態度によって他人を動かそうとするところです。

構ってちゃんは、個人だけに留まりません。

国家を挙げて「構ってちゃん」な国があります。北朝鮮です。

北朝鮮には、ロクな資源も産業もない上、気候的に厳しい国土を持つ独裁国家です。

独裁国家=悪というわけではないのですが、北朝鮮は私達のイメージ通りのならず者国家であり、国民に対しても、国外に対しても、良いところがひとつもない国です。

そんな北朝鮮ですが、比較的得意な分野があります。

それが「タカり」です。

北朝鮮は原子力を自力で開発出来る国です。核燃料を生産して核ミサイルを作れます。

数年に一度、人工衛星と称したミサイルを撃ちます。

何か気に入らないことがあった時などによく撃ちます。

すると、止せばいいのに国連安保理が対応のための会合を持ったります。

その結果、経済制裁を強化したり、緩和したりします。

時には歩み寄りを見せて共同で資源開発といった話になったりもします。

こうして譲歩や金を無心するために、彼らはミサイルを打ち続けるのです。

tsubaki_oil-1005

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です